ベルタプエラリアを飲むときは、
いくつかの注意点を守って服用するようにしましょう。

 

ベルタプエラリアに副作用はないといわれていますが、
それは注意点を守って服用した場合のみです。

 

服用方法を間違えると、副作用等が起こる可能性があるので注意をして下さい。
まず、妊娠中や授乳中の服用は禁止です。

 

ベルタプエラリアを妊娠中等に飲むとホルモンバランスが乱れてしまう可能性があるでしょう。
過剰摂取はおすすめしません。たくさん飲んだからといってベルタプエラリアの効果が高まるということはないでしょう。
そのため、一日の服用回数、服用量を守って飲んでください。
ベルタプエラリアは、女性ホルモンに作用する商品です。

 

そのためホルモンバランスが不安定な未成年は服用をすることができません。
20歳以上の方用の商品なので、年齢に達していない方は飲まないようにしましょう。
ベルタプエラリアの飲む時間帯等に決まりはありません。

 

しかし、空腹の時に飲んだ方が効果を実感しやすいと言われています。
高い効果を実感したい場合は、空腹時に飲むと良いのではないでしょうか。